スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリジナル 

 ゆっくりと、慎重に言の葉を紡ぐ。
 目には見えないがはっきりとリアとリュオンの『眼』には見えていた。

 細い金の糸を紡ぐように慎重に、優しく。そして『金の糸』によって包み込む。決して切れてはいけない。均等に、慎重に。怒らせてはいけない。起こしてはいけない。

 リュオンは二度目の体験ではあるが、リアにとっては何もかもがはじめての体験で、何をすればいいのか全くわからない。それなのに、体ははじめから知っていたかのように動く。

――眠りなさい、安らかに
――沈みなさい、意識を彼方に

 朗々と響く言の葉たちはまるで子守唄のように、そっと意識を沈ませる。
 金の糸は綺麗に纏め上げていた。彼を包み込むように、そっと眠らせるゆりかごのように。

 二人が紡ぐ金の糸は繭というゆりかごを作り上げた。


――我が名は『星の彼方』
――我が名は『淡き夢』
――眠りなさい、安らかに
――沈みなさい、眠りなさい

 糸をつなげると、まるではじめからそこに存在していたかのように、淡い金色の繭がそこにあった。


「・・・おわり?」
「ああ、終わりだ」

 リュオンが静かに顎を引くと、リアは崩れ落ちるように地面に座り込んだ。石の床は、ひんやりと冷えていて疲れた体に染み入った。
 できればこのまま眠ってしまいたいほどに疲れていた。
 リアの心情がわかるのかリュオンは苦笑して、床に膝をついた。指先で床に刻まれた紋様をそっとなぞる。
 彼の金糸がさらりと流れ落ちて、リアからはリュオンの表情が見えない。

 笑っている気がした。

 それが、少し嬉しくてリアは仰向けに倒れこんだ。そうして、視界いっぱいに広がったそれを見て、静かに眼を閉じた。


「ねえ、リュオン」
「・・・なんだ」
「天井にお花畑が描いてあるよ」
「花畑?」
「ほら」

 リアに促されてか、リュオンも上を向く。次第に彼の目が大きく見開かれていく様はリアには容易に想像ができた。


「これは・・・」
「お花畑だよ?」
「花畑? これが?」
「『上』に広がってるんだ、きっと。お爺様がお好きなお花畑」

 たとえ、リュオンにはその模様がただの紋様にしか見えなくとも、リアには花畑に見えるのだ。
 それは目の錯覚とかそういうものでは決してなくて、リアに流れる特殊な血が、紋様を絵に見せる。
 眼を閉じて、リアは「お爺様」を思った。会ったことはないが、優しい「人」なのだろう。

「お爺様って、あの方をそう呼べるのは世界中でお前だけだろうな」

 リュオンが苦笑している。リアには眼を閉じていてもわかる。
 はじめは怒っているのかも、笑っているのかも想像つかなかった彼を少しだけわかるようになったことが嬉しかった。

 だから、彼が次に言い出す言葉も少しだけだがわかる。リアも言うならその言葉だ。


「帰ろうか」
「帰ろう」


 待っている人の下へと、帰ろう。そして、暖かいシチューを一緒に食べよう。




 『上』で、彼女が笑った気がした。



***

 なんとなく、オリジナルの最終話だけ書いてみた。
スポンサーサイト

オリジナル

 ソレに遭遇したのは、ただの偶然だった。そう願いたい。


「望むか」

 静かな声が聞こえた。街の往来で、登校途中だった。
 つまらない毎日を過ごしていて、"何か"をしたいのに"何も"見つからない毎日。どうせ自分には何もないのだと。

「望むのか」

 心に問い掛けられるような静かな声はまだ続く。
 振り返ると、往来の真ん中に白い門が立っていた。まるで始めから存在していたように堂々と立っていた。身の丈ほどの西洋風の観音開きのシンプルな扉がついている。
 柱の上に白い何かが乗っている。

「・・・・・・猫?」

 猫だった。白い、雪の様に白い猫。よくよく見てみると見たこともないような色違いの瞳。そして背中には片方だけの羽が生えている。外国の彫像のような、天使が持っている片羽。
 御伽噺の中から抜け出してきたようにまるで、現実味のない、けれど実際に猫はそこに存在していた。


 しゃらん、とどこからともなく鈴の音が聞こえた。


 猫が、柱の上で一歩前に出る。ただそれだけで存在感が増した。

「望むか」
「なにを・・・・・・」

 かろうじて出た声はかすれていた。けれど、猫には届いたのだろう。猫は、猫にあるまじきことながらふっと笑った。 

「我は汝の心にありし、真の闇に問う。通るか否かと」

 通るか否か。それはいったい何のことなのか。
 反射的に猫に訊き返そうとしたとき、何故この往来の中に突然現れた扉と白い奇妙な猫に気づかないのかということを気づいた。
 まるで、この門が見えるのは自分だけのようではないか。

 怪しすぎる。

 自分はこれからつまらない学校にいって、つまらない授業を受けなければいけない。
 そう、こんな怪しげなものに構っているわけにはいかないのだ。

 だが、口は意思とは正反対に勝手に言葉をつむぐ。

――是と。

「帰還は汝の望みの叶いし時のみと心せよ。故に叶わば、二度と開かぬと思え。我は“門番”、“鍵”は持たぬ。促すのみ。開閉は汝次第」


 厳かな音とともに、ゆっくりと扉が開く。

 まだ見えぬ扉の向こうを見たとき心が躍った。贈り物の封と解くように、不安が次第に消えて期待感に胸が膨らむ。


 もう、思考力は残っていなかった。それは、呼吸するのと同じくらい自然な行為だったと思われる。


 気づくと、自分は扉の向こうへと一歩足を踏み入れていた。


 扉の向こうに何が待っているかも知らずに。




****

いまいちな感じです。
扉の向こうに何があるかは、漠然としかわかっていなくて、何も考えてません。
ただいえることがこのオリジナルの【扉】を彩雲国に名前だけ登場予定ということだけです。
ただ、猫の名前は決まってます【ケツァー】です。

続きません。オチがないから。

過去最低点

学年末考査が返却されてきました。
まあ、勉強してないだけあってみんな平均点ですね。あははは。
こりゃ絶対順位が落ちるだろうなぁとのんびり思っていたのですが、数学で過去最低点とりました!
点取り問題のしょっぱなから凡ミス連発で一気に設問二つ全部落としました。(-22点)
うーん、馬鹿だ。これを教訓にして、これからいきたいなぁと思ったりしたのですが、・・・うん、まあいいや。

拍手やメッセージありがとうございます。
拙い作品ばかりですみません。

もうすぐ、いつのまにかカウンターがまた大きく数字が変わりそうなのですが・・・。本当に、更新少なくてすみません。そして、微妙な作品ばかりですみません・・。

彩雲国ばかり(ばかりという量ではないですが)なので、ここらで久しぶりにschiettamenteを更新しようと思ってはいるのですが、微妙・・・?
ガイ様はあまり華麗に参上できそうにないです。うん。
ラシュディ(デフォルト名)はそこまで黒いキャラじゃない筈なのになぜ・・?と思いながらあちこち修正しています。


もっときれいな文章が書けるようになりたいです。
表現力が全然ないので、バビュンとした文章のような気がするので・・・。
もっとうまく文章をつなげて、もっときれいな言葉で、やわらかく・・。
理想ばかりが高くて、なにもしていないから何の進歩もない。

うーん。精進せねば。

孤高の人

えーと、昨日はあちこちのサーチ様に登録させていただいたり登録内容変更してきたりしたのですが……。

さ、サーチ様のお力は偉大です……っ!(汗)
ってかすみませんすみませんっ!!
もう平謝りするしかないような気がします。だって更新少ないから……

カウンターがすごい勢いで回っているのを見て小心者の榎木は平伏しつつ困惑しつつ画面に向かってただ謝ってます……。
前代未聞だ(焦)

実は今日から学年末考査なのでした。最後のテストなのですが、司書の先生に頼まれた読書感想文の締切が土日明けなのでテンパってます……。前報酬クッキー三個…(しかも硬かった)
イラク戦争についての本を読んでの感想なのですが頼まれた理由が物凄く納得がいかないです。
「理由?小論文で受かったから」(意訳)
……でも読書感想文は嫌いですー。土日に頑張って書くことにします。

ノーパソが欲しいです。自室でお話書く為に。

そして文才というか日本語力が欲しいです。気付くとお話みんな同じような書き方というか表現でダメダメなので…。
やっぱり小説読むのが手っ取り早いのですが読書リスト消化できてないんですよねー。かろうじて伊豆の踊り子が読み終わっただけで……。一人称じゃなくて三人称が読みたいのです。
一日30時間程欲しいです……。

あとアニメの彩雲国見たいです。
アニメといえばのだめのアニメで千秋の声って関さんですねー。九郎さんが怒りっぽいなーと思いつつ曲が聞けるのがお得な感じ。
クラシック聞くとボーンが吹きたくなります。……ケースが埃被ってるー?!

そういえば前に朝霧さんと言っていたのですが
ティアの譜歌はいいとしてその他のアビスの曲はやっぱり主旋だけ吹くのだと空しいんですよねー……。でも譜歌もバック吹くのが好きでした。

個人的お気に入りは「finish of the promise」の弦が一斉に動くとことかラッパが一致団結してるところとか……。「time to raise the cross」の冒頭とバックの重低音です!
でもやっぱり一人で吹くと寂しい……。
ドラゴンバスターとか単調だけど楽しいです。合わせるとなおよし。

あー吹きたいー。誰かと合わせたいです

私の居場所はこの空の下に

勢いで小ネタ日記で書いていた彩雲国物語を加筆修正を加えてアップして彩雲国系のサーチに登録してきました!
その場の勢いってすごいですね……。たった4話しかないのにさ

次は何を更新しましょう……?今のところ絶好調でネタが出てるのは彩雲国ですが、傍系主で何か書きたいです。
書くつもりでいたネタがだんだん微妙になっていくせいでアップするものがないのですがどうしましょう……

そういえば受けてきたセンター試験を採点してみたら受講したもの全て6割弱~強取れました。
いやー勉強しなくても平均辺り取れるもんだなぁと母と笑ってました。他の受験生の皆様不真面目ですみません……。

センター試験

感覚的には今日ですが、日付的には昨日。大学入試センター試験(?)でした。
まあ、受験料払ってあるし記念に受けてみるかーというなんとも不真面目な動機で試験会場に行ってきましたー。

常日頃から英語のセンターの内容が変わるかもしれないといわれていましたが、本当に今年から思いっきり内容が変わってました。
ある意味、今日(一昨日?)見た夢は当たりでしたー。あまり嬉しくありませんが。

簡単・・・になったのかな?
思いっきり会話文系統が多かったです。
そして予想通り長文問題読み途中で爆睡(コラ)
読み直す気力がなかったので勘でマーク!
後は結構読めた気がします。点が取れるのは別ですが。

時間数が経つにつれて試験会場の空気が和やかになっていくのが面白かったです。だって、雰囲気が某塾の全国統一模試と同じ(笑)

ICレコーダーは持って帰ってきました。ic

あのイヤホンは耳が痛くなります・・。

なんか、本当にもう最近またグルグルし始めてしまいました・・・。
結局は同じ結論に行き当たるのになんでまたこうなんだ・・・?

Please,don't forget me.

彩雲国物語目当てで通っていたサイト様がハリポタやってたので、三日ほど目をしぱしぱさせながら読んでたんですが、久しぶりに号泣しました。
ちょろちょろと謎のプリンスを読んでいたので(まだ3章ですが)、久しぶりにハリポタ熱が上がっていたので、昔書いたのを引っ張り起こしてきていたりしたのですが、もうだめです。もう、自分ではハリポタは書いてはいけないものになったっぽいです。でも、親世代は好きです。

いや、もう私のハリポタ夢で好きな条件はまず第一にセブルスが絡むところなんですが、ばっちりなんですよねー。(なんか前にも書いたぞ?)

そして久しぶりに行ったサイト様が仮閉鎖でショックでした・・・。


まあ、それはさておき。

明後日センター試験です。
ネタだししておいた話が、肉付けすると全然楽しくなかったことにまた凹んでいます。何回目でしょう・・・。

授業中にアゲハ蝶設定で中編のネタだししてたんですが、イマイチピオ様がかっこよくなくてやめました。まあ、きっと皆さんも思ってると思いますが、マルクトって継承問題どうするよって。まあ、それはキムラスカにもいえることですが。
連載をいい加減書き進めたいんですけど、なんだかちょっと微妙な感じ・・・?
というか、ensembleとかschiettamenteとか読みやすいでしょうか・・・。
読みやすいと言ってもらえるとすごく幸いなのですが、なんだかイマイチ覇気に欠けるというかなんというか・・・。

またグルグルと回り始めてます。どうしよう。誰かタスケテー。
基本的に他力本願で、催促されないとどしようもない人間ですけど。

またオリジナル書きたい病が始まってきたので、いつかひっそりと始めるかもしれません。

とりあえず、面白そうだったのでバトンを拾ってきました。

凄い量

小ネタ日記とは別に、ネタ帳があるんです。
携帯の方で溜まった、人の目にさらすにはちょっと・・・。というのを送る携帯用のなんですが、この間利用中止になるといわれ、慌てて忍びブログに移行したですが・・・。
合計100件だそうです。
サイトの作品数とどっちが多いのかなーと苦笑いしか出来ませんでした。
しかも、その時そのときのはまっているものがもろわかりという。
もっとも量が多いのはそりゃあ、テイルズですがついで多いのはなんとまるマでした。
今日は久しぶりにTOSを20分だけやりました。
父親発覚のところからです。フラノール恋愛イベントは何故かコレットルートを進んでいるつもりが一位はクラトスで二位がな、なんと・・・!!

リーガル会長でした・・・・!!
3位がコレットでTOSをプレイするのは3週目(?)PS2はまだ1週目なんですが、初めてコレットルートです。でもちゃっかりクラトスと雪見もやりました。やっぱり好きだ父さん!!

TOSの漫画も買いましたよー。クラトスの斜め顔がとても好きなのですが、色々とイベントカットがやっぱり寂しいです・・・。ボータが・・。

リーガル会長の声を聞きながら、グウェンダルと同じ大塚さんだよなーとか思っていたのですが、口調が似てるな。とか。趣味が一緒だったら笑えるなーとか思ってました。
そういえば、ensembleではリーガル会長に実は裏設定が設けてあるんだよなー、とようやく昔のことではあるものの思い出しました。
やっぱりプレイすると、頭の隅っこの方にあるものが呼び出されていいです。
ロイド君の口調もちょっと思い出せた・・・かな?ルークと混ざるんですよねー。

神子さまの自分勝手さを省みて、ちょっと頑張って更新しようと想い、いい加減「元・一万企画」を一時終了してあげようと思って今日は一気に3本書きました。疲れたー。
お姉ちゃんの性格が可笑しくなってきました。なんだ、アレ。
クラトスをからかって楽しんでますよ?アレレ?

とりあえず、センターまで6日ですが、受けてきます。
だって、1万ちょっと受験料払ったんですよ?受けないともったいない。
あと来週の火曜日からは学年末テストが始まりますし・・・。
でも、更新はできたらします。
ensembleとschiettamenteのプロット練り直しと、アゲハ蝶の短編の組み立てとかやりたいこといっぱい出来てきましたし。
あと、彩雲国もちょびちょび書いていて、もうすぐ1話だけ書きあがりそう・・・?
とりあえず、彩雲国は小ネタ日記で思いつく限りあげて、後で加筆修正して骨組み組みなおしてこっちでアップしていきます。
ああー、軍人主でアスランとの小話書きたいし、ensembleのどっかの部屋の更新もしたい。ゲームを久しぶりにやって、漫画読んで報われないいじめられっこのユアン大好き熱が再加熱してきました。うん、我ながら酷い。
ユアンはあの報われてなさがいい。ミトスの物凄い妨害にあい、マーテルの天然に阻まれつつ、ノイシュにちょっと苛められて、クラトスに微妙に同情されているユアンが好きです!!!

ああ、あと教団主で被験者イオンさまでちょっと続き物とか書いてみたい。でも、内容全然思いつかない・・!!
あとあと、小ネタ日記でのお題がそろそろ終わりそうだからどうしよう・・・?
誰か、何かネタぷりーず。ブウサギ印の宅急便でどうぞ!

ちょっと重要かもしれないお知らせ

お気づきかと思いますが、暫くの間四万打企画の神子さまといっしょの更新を暫く凍結させていただきます。
わがままですみません。

TOSは大好きです。多分TOAよりも。
キャラクター皆大好きで、話の内容も好きです。

言い訳がましくなるので、あまり書きませんが・・・。とか言いながら書きますけど。

理由の根本が「神子さま」はあれで完結させておいた方がいいのではないか。という自分の考えでした。
納得のいかない考え方かもしれませんが、でも「明良」(デフォルト名)はああいう考えの持ち主で、どうあってもあの行動しかとれないんです。
だから、「二色の平行線」(気づくとサイトは二本になっていた)はどうあっても同じ結末にしかならなくて、皆さんが望んでいる展開にはどうあっても転ばないんですよ。
それに気づくと、無理矢理書いた三話は見て分かると思いますが、二人が全然息をしていません。もう、哀しすぎるほどに・・・。四話を書いているときに気づきました。


勝手に一人で盛り上がり、勝手に一人で終わらせていますが、楽しみにして下さっていた方がいらっしゃったら本当に申し訳ありません。
もう、何を言っても自己中心的な言い訳にしかなりません。

短編、番外編は神子さま本編の設定ならまだ書けそうな気がするのですが、暫く神子さまは書けなさそうです・・・。

そういう理由で1、2話は残しておきますが3話は削除させていただきました。幻のジャージを着て笑っているゼロスは暫く日を見ることはないかも。

多分、古参の方は分かるかもしれませんがこのサイトで凍結されるとほぼ復活される可能性はないので(HP参照)。本当に御免なさい。

雪やこんこん

朝から昼にかけて物凄い勢いで雪が降りました。
でも、昼には天気がよくなってしまって全部溶けてしまいました。

とりあえず、本日の久々の更新は教団主と神子さまです。


教団主は明らかに本日のネタです。雪です。
「雪」という字に過剰反応するおかしな人間です。(彩雲国物語参照)

火曜日の始業式にテストがあるーと思っていたのですが、改めて調べると三年は通常授業でした。・・・思い込み?


うっかりしてるのですが、実はアビスの夢企画に参加してきてます。
が、まだ書いてません・・・。ネタの筋は決まってるのに肉付けが・・・。
学パロー。

あまりにもTOS離れしていたために、ゼロスの口調や性格をさっぱり忘れてしまい、慌ててドラマCDを聞きました。
・・・前から自分で思っていたのですが、神子さまって自分の首絞めてますよね・・・?


そういえば、お正月の時に親戚の家(父方)で、従姉のお友達さんが居間で宴会していたのですが、居間に顔を出してTVを見たら渡さんが映っていたので思わず
「あ、渡さんが映ってるーv」
とはしゃぐと、従姉のお友達さんが凄く不思議な顔をしていまそた。

榎木の好きな俳優さんはダントツショーンコネリー&谷啓さんです。


いつもつよがりばかり

そんなこんなで姉が借りてきた「楽しいムーミン一家」を見てます。
父や母も懐かしそうに見ていますがやっぱり声優さんは一新されていますねー。
私も姉も故・岸田今日子さん版のムーミンも高山みなみさん版のムーミンも見たことがあるので特に違和感はないのですが両親はちょっと複雑な顔をしてますねー。
高山みなみさん版の方は大塚明夫さんとか、子安さんとか、かないみかさんとか見覚えのある方や聞き覚えのある方ばかりで楽しいです(特にスナフキン)(cv.子安さん)

小さいころに父がよくムーミンを借りてきていたので古い方も新しい方も好きです。
ナレーションも主題歌も白鳥さんでちょっと嬉しいです。

とりあえず親戚の家回りは今日で終わったのでぼちぼち執筆に入ろうかなーと思っています。
とりあえず、暮れに呟いていたように神子さまから書き切りたいと思います。同時進行で遙かサイトの方の景時さんの「明烏」も書きあげないとー。あと将臣の「舞姫」のプロットを探し出さねば…。

あとは、ensembleとかスキエッタメンテとかのゲーム沿いの方の今後の方針をどうするか決めないと……。
長くなるのを覚悟で細かくいくかー。それが一番書くのが楽しくてつかれる……。
お正月夢、結局間に合わなかったので色々いじっていつかアップします。

キリリク、今回もなかったのでどうしましょう?

先着五名様まで自由にリクエスト受け付けまーす。
とかいってもきっと反応はないですよねー……?

謹賀新年

20070101103223
ということで今だに首都に居ります榎木ですが、今は○ーミンベーカリーにいます(写真参照)

疲れたから早く帰りたいのにくつろいでしまいます…。うーん、眠いー。

ということでそろそろ榎木の珍道中with姉もそろそろ終わりそうです。結局小ネタ日記何もなしでした(汗)

月1~2回更新があればいい方ののんびりとした、閉鎖的サイトですが、本年もよろしくお願い致します。

タワーオブテラー

20070101080946
※夜中に送りそこねました。(多分夜中の三時)
エレベーター苦手人間には数十秒の地獄でした……。
なんというか、手のこんだ手抜きアトラクション?

何となく勇気がでないのでアトラクションはそれを最初で最後にしました……。

このまま何時まで起きていられるのチャレンジです。(現在8:00まで一睡もしてません)これから街に繰り出して、帰宅です。足の先から凍えそうなほど寒いです(ブルブル)

鼠の国といえば

20070101062720
灰頭娘の城と作画者の銅像ですよね!そろそろ夜明けです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。