スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更新停滞宣言は・・・?

携帯から日記書く時間はあるのかよ、と突っ込んでも構いません。私もそう思うから(笑)
昨夜、悠舜様とほのぼの話でも書こうと思い、カタカタと打ち始めたはずなのに、なにをどう間違えたのかシリアスっぽい雰囲気でいつの間にか寝てました。
彩雲国原作を一気読みしてあとはちょろちょろと部分読みしかしていない駄目な人なので、一部分が曖昧です。ので、原作と明らかに違いすぎるよ!!という箇所を見つけたら是非教えていただきたいです。他力本願と言うなかれ・・・。ただ、仮面事件は原作とずれていることは承知です。・・・多分、少しずれてます。
秀麗の母君がなくなられた時間がいまいちはっきりしないのですが、私はとりあえず、内乱が始まる1巻時でいう、あれ・・・。えーと・・・。資料よどこに消えた。
と、とりあえず。内乱が始まったときの1年前にしてあります。あまりその辺の設定が活きていませんけど。


ゴーストハントが中途半端に終わってしまったことに憤りを感じつつも、新しく始まったアニメに期待です。
・・・そもそも、アニメの原作に追いついたからあそこで終わりなんですか??
麻衣ちゃんの夢に出てくるナル?の正体明かせよ!!・・・微妙に知っていますが。


「地球へ・・・」
留守録しておいたので居間で見ていたらそばにいた父が「テラへか、懐かしいな」と呟いたので思わず一時停止を押して「知ってるの!?」と驚愕。
何故か、我が家で一番アニメの話をできるのは父だという謎な家族ですが(一番アニメとか興味なさそうなのに・・・)、父が○○歳の頃の話題の漫画だったらしく、名前だけ知っているといわれ何故か二人で鑑賞。
おそらくこのアニメの声優さん方が学生だった頃にはやった漫画なのかなぁとか思ってますけど・・・。好きだった方とかどういう心境なんでしょうねぁ。
しょっぱなから、お母さんがゆかなさんでお父さんが松本さんだったので「お父さんがのりすけさんだよ!」とか叫んでました。(何気に大御所の声優さんを父は知っているので声優さんの話は乗ってきます)
主人公が斎賀さんだーとか思いながら見てましたが。
アレが現実だったら怖いですよね。
まだ1話しか見ていませんけど、あれ、名前忘れた。14歳の誕生日に迎える・・・「生誕の日?」ああ「目覚めの日」でしたね。
目覚めの日で、子供が親から離される。そこから親は子供に対して無干渉。
そして、おそらくコンピューターで絶対的に管理されている国の中でその日一日は自由に過ごしていいと言われ、自由に出歩く。
でも、あの政府でのメインルームっぽいとこでのやりとりから考えるに、うまく検査を行っている場所へと誘導しているんでしょうね。もう、その時点で「自由に」という単語が見せ掛けだけ。
主人公が学校で友人に夢の内容を友人に話しているのを政府(コミュニティなんとか)が知っているということは、学校中盗聴器。おそらく町中いたるところに防犯のためとか言って、あちこち盗撮盗聴し放題なんでしょうね。
で、検査が凄く怖い。
その検査でまあ、よくわかんないですけど「ミュウ」?とかいう人間が居たら、その場で「処分」してしまうんですよね。
処分、まあ殺害してしまっても、14歳の誕生日を迎えた子供はもう親とはつながりが切れるようなので(友人とも)、殺害されてしまってもその事実を知ることはない。人知れず社会から人間が計画的に抹殺と。

これが現実だったら怖いなぁと父としみじみと呟いていました。
現実に置き換えると
政府が、完璧に国民を管理。
政府に大して危険な考えを持っている人間、または社会にとって有害な人間はその場で削除。
しかも。有害でない人は、そのときまでの14年間の記憶が消される模様。削除されるほど有害ではない人間でも、その有害な人間との交友があったり、思想に感化されていたりしてもそれは消え去る。
なんて安全な社会ができるんだろう。勿論皮肉ですけど。

まあ、所詮世間を知らない学生が思ったことを書いただけですので、真に受けないようにしてください。(そんな方はいないと思いますけど)
・・・でも、同じような道を進みそうですよね、今の日本とか。何でもかんでも法で縛ると、身動き取れなくなりそうです。


「風の少女エミリー」
何故だろう。モンゴメリ女史の主人公さんは、皆さん感情表現豊かで、芯が強くて負けず嫌い?そして、空想するのが大好きさん?
って言っても、私は赤毛のアンしか知りませんけど・・。
絵が、工夫してあるなぁとか思いました。エミリーの声を聞きながら、あかねちゃんだ!とか思ってましたけど、この後の展開が楽しみ。はちゃめちゃ少女期待します。

「少年陰陽師」
もう小説買う財力がないので、アニメで我慢。なかなか楽しめますよねー。
何故か、最近は父が一緒に見ています(笑)録画したのを再生するときってたいてい父がいるので、気にせず見ているのですが、あの人。気にならないアニメは見ないでBGMあつかいなのに、何故か少年陰陽師は途中から見ているのに真剣に画面を見ています。面白いなぁ。
「真剣に見てた?」と聞くと「しゃべると怒られるから」といいますが、でもあなた。その前に見ていた風の少女エミリーでは散々モンゴメリ女史の話してたよ。
真言唱えるの大変だろうなぁとは思うのですが、きくのが凄く好きです。でも、真言よりも日本語での呪文(なんていうか知りませんけど)が特に好きです。
続きはどうなるのか楽しみです。(結局はそれか)

早く彩雲国の地上波始まらないかなぁ・・。絳攸絳攸!!あと黎深さま!!
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。