スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あと14日

四年の先輩方と共に演奏できる日です。厳密に言うとあと12日ですね。
光臨し給いし神々が……!と同期と騒いでいました。いやだって四年の先輩は神業じみた技巧の持ち主。特にサックス隊はやばいですよ奥さん。
ちなみに私は連日の屋上の寒さと合奏する場所との気温差に参っております。
「今すぐ☆☆合わせます!」と言われがたがた震えていたのをあわてて室内に行くと眼鏡は曇る、楽器も曇る、チューナーも曇る。軽い結露を起こしています。楽器にかなり悪い環境ですね。あと二週間も極寒に耐えきれるかなぁ……。無理だなぁ。現時点で参っているので。
よく考えると四年の先輩方とはリサイタルを期に二度と同じ舞台に立てないんですよね。悔いのないように演奏したいのですが、渡される曲が難しすぎて悔いしか残らなさそうです(汗)

先輩!tempo250って私の目の錯覚ですか?!tempo240とか230もあるんですけど!!(泣)八分音符が通常の十六分音符に聞こえます!しかもスライドものすごく動かすんですけど!

tempo200とか当たり前?みたいな。何を基準に選曲してるのか激しく謎です。

怪しい笑顔で(難しい)楽譜を渡して下さるパートリーダーともずっと頼りっぱなしだったバストロンボーンの先輩とも二度と演奏できないんですよね。
……なんか寂しいです。

とりあえず頑張ります。聞きに来てくれる人と楽しめるライブを!

「さあ頑張ろう!演奏の後の鳴りやまない拍手が待っているよ!」
このコンマス(顔怖い)(失礼)の言葉に着いていきたいと思います。
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。