スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛みと疲労と

無事GW恒例の地獄の合宿があけました。
一日中楽器を吹いていられる3日間であり、同時に楽器を吹き続けなければいけないという合宿です。

今年は後輩もできて、まあ、嬉しいことなのですが、同期の数が少なくて「回るかなぁ」と不安がいっぱいでした。

最初からまず持っていったものが少なくて足りなくて、遠回しに怒られました。

確かに私も悪いけど、去年合宿に行ったのは同期5人中3人だってことを先輩は考慮して欲しかったなぁ。
先輩っていうのは年齢が上だから、学年が上だから今まで下積みをしてきたから偉い訳じゃなくて、後輩の面倒もみて、かつ後輩よりも重い責任があるから偉い、から敬われるべきだと思います。うちの部活は何かが抜けている気がします。
ただ引退したら学年は関係ないらしいです(OB会長曰く)

向こうでは指示ミスばかりで後輩に迷惑をかけ続けましたが、最後の二日間は上手く指示を出せたかなと思います。

三日目の仕込みは前もって同期を割り振っておいて密かにした準備をして、後は後輩が指示を仰いできたら指示を出す。という形をとりました。多分見えないところでフォローしあったのかな?
その日の夜は飲み会で私は相変わらず飲まない(二口ぐらいは飲んだので死体部屋で面倒を見て、ある程度落ち着いたら珍しくトロンボーンの先輩や後輩とお話して、その後は同期と今後について相談していました。たくさんお話しして、同期と廊下に座り込んで掛け布団掛け合ってずっと話してました。

3泊4日の合宿での総合計睡眠時間は約8時間です。未だに眠いー……。
帰りの車は後輩と(無理矢理)しりとりしていましたが、うっかり寝かけることしばしば。疲れました……。

今月のイベントは週末の内輪での演奏会だけですね~。仕上げが間に合わん!
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。