スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テストですが

誘惑に勝てずに遙か4です。
いい加減刑法総論は勉強始めないとやばいのになぁ。なんせプリントが136枚(笑)笑えねぇよ……。
行政法はまあ、来週入ってからでも間に合いそうだけど…今から少しずつやらないと間に合うものも間に合わない。

結局昨日も昼間で寝ていたので、今日こそは。といった感じです。


そういえば荻原先生の新作が出ていたんですね。知らなかった……ファンとして失格だ……!!テスト明けたら購入したいと思います。


では、遙か4感想です。ちなみに那岐とサザキですよー。


那岐はやりかけからやったので「お祭りの時にも~」と千尋ちゃんが言ったときは「……何の話?」とか真剣に思いました。
那岐はプレイ中に柊で書物を読んだときに『二つ児』とか出てきて『双子説?!』とか思ってしまいました……。
那岐の師匠、好きだー!!でも名前は最後まで明かされず……。
そういえば序盤の方で、那岐って四道将軍の一人の誰かの最後の弟子って言われていましたが、やっぱりあの師匠が四道将軍?でも冷遇されて亡くなったって……。むむ?っつーか四道将軍が謎だらけすぎる。岩長姫をクリアしなければ。

那岐クリア後、柊とサザキを途中まで同時進行。しかし、6章でサザキ分岐が現れ泣く泣く柊を諦めました。
でも柊のイベントを見て、スチルを見て若い頃の柊に思わずときめきを覚えました。
つーか羽張彦と一ノ姫と柊って仲良しさんだったんですね。
そして別に二人は駆け落ちしたわけではなかったと。
黒龍の周りの結界は一ノ姫が……だから、誰かのルートの時に一ノ姫の声がしたわけか。

サザキは、いい男ですね。
今のところ黒龍が消滅していないのは彼ルートのみ(笑)

あと、ムドガラの天秤も一つ動かしたのですが……。次は柊をと思うのに浮気しそうだ!
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。