スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩く姿は花の姿

彩雲国の原作沿いを書いています。
思えば、青空~を何も考えずにパソコンで打ち始めるのは久しぶりな気がします。
青空~はだいたいが移動時間に携帯でぽちぽちと打ち込んで、ある程度まで完成するとパソコンに転送して、加筆修正していたので…。思えば、一番初めの青空の下でも携帯で打ち込んでからでしたし。

ちなみに、タイトルは次回彩雲国更新予定のタイトルです。
いつもタイトルに苦労しています。ensembleも、タイトルを一話一話つけるんじゃなかったなぁと今も後悔しています。
今はサブタイトル扱いしていますが、最初はきちんとしたタイトル扱いだったんです。途中からページが見づらくなったのと、自分の貧相なタイトルを並べるのが申し訳なくなってきたので、サブタイトル扱いです。
神子さまは、先に一話一話の話の流れを考えて、一話ごとに言わせるゼロスの言葉を決めていたら、なんとなくタイトルが思いついたので、3話ぐらいまで書いてアップして暫くしてから、12話構成だときちんと決めて、タイトルも先につけてあった気がします。もう3年半も前なので記憶があいまいですが。
KANONは最初からお題を借りていました。といっても、懲りもせずサブタイトルをつけていたのですが、途中からスパッと消して、お題タイトルのみ使用にしました。

schiettamenteはそれらの教訓を胸に章のタイトルを交響曲風にしたてあげて(交響曲のきちんとしたルールを知らないので、適当ですが)、あとは番号の割り振りのみです。
アゲハ蝶は最初からお題で考えていたので除外。
傍ら~と夕凪~はサイトのは自作タイトルです。

青空の下では、完全に自作タイトルなのでいつも苦しんでいます。いっそのこと無題。とか、黎深様と。鳳珠様と。とかじゃだめですか…?
明烏も、一応サブタイトルはつけたいので、苦痛ですが頑張ってつけています。ひそかに、ですけど。
移り往く~も自作タイトルです。
真田さん家も言わずもがな。

タイトル付けがうまい方を尊敬します。最近はお題サイトさまでタイトルをお借りしてくれば素晴らしいタイトルがつけれるとは分かっていつつも…。
お題を見て書くのは、あくまでお題作品。としか扱えないんですよね。自分は。
他のサイト様にたいしてはまったくそう思いわないのに、作品を書き上げてからお借りするタイトルを探すのも苦手ですし、かといって自分でつけるのは変だし。
でも、変なりにそれは自分の作品だよな、と割り切ろうと思っています。

もうちょっと韻を踏んだタイトルを付けられるようになりたいとおもいます。
韻を踏むとちょっと、爽やかですよね。そう思うのは私だけでしょうか。
もっと、タイトル付けに時間をかけるべきですよね。シリーズタイトルはものすごく悩むのに…。

次回更新予定は、25万リク傍ら~と彩雲国新作です。
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。