スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

響け、私の音楽

世間では夏休みに入っていますが、私に夏休みの文字はありません。

毎日練習で、大会が終われば講座に追われ、部活に追われ、気づけば授業開始です。


大会練習がきついです……。
ずっと吹き続けの毎日。睡眠不足。唇痛い…上半身筋肉痛……。毎日湿布がお友達です。
後輩が肩を揉んでくれたので、だいぶ楽になったのでお返しに揉んであげました。
同期男子の肩は筋肉がついていて女子とは触り心地が違ってびっくりしました。


も歴代の先輩方、特に全盛期を誇っていらした方々はもっときつい練習をされていたんですよね……。

きついですが、吹いていることが楽しいです。
思うように吹けなくても、自分の思うような音が出なくても、何か伝えることができたら。


最近、音が飛ぶようになったね。と言っていただけるようになったのが嬉しいです。
若干無理矢理行わせている感もありすが……。


うちのバンドはそこまで上手ではないですが、それなりの評価を頂いているバンドです。
それは何故なのか。という問いかけをOBから頂きまして、自分なりに考えてみました。


うちのバンドにはうちのバンドのカラーがあって、下手なりに伝えるものを持っているからかなと思いました。

音を楽しむ。ありきたりな言葉に、大きな意味があるのかなと思います。

下手な音楽でも、何かがある。

その何かが欠けている、最近そんな気がします。
楽譜があって、ただ吹いてあるだけ。

そんな演奏は聞いても全く楽しくないし、心には何も残らない。

技量があれば、正確な演奏と『何か』が同時に奏でられるのかなと思いました。


自分の好きなことに全力投球できる今を大切にしたいです。

とりあえず、カラオケ行きたいー!!
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。