スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腹立たしい

以下完全に部活の愚痴です。
うちの部活では、購入した楽譜を私用する際に専用の五線譜に書き写します。
写譜というのですが、基本的には1~2年生の仕事です。

期限を設けて提出してもらうのですが、下書きと本書き(ペン入れ)のチェックが各楽器の隊ごとにありまして、チェックは2年生が担当します。

が、今回2年生の複数名が期限に間に合わなかったのです。

各個人個人には予定があるものですが、今回、うちの隊のチェック要員は大会メンバーで、時間はかつかつでした。
私が手伝ってあげればよかったんですが、そこは反省点。


それにしても、同期がチェック担当だからといってだらけすぎではないのかと思いました。
わざわざサークル会館までチェックしてもらう側が呼び出す、チェックの約束は破る、時間がないから早くチェックしろ。

その態度ないんじゃないの?と想いたくなるようなことばかり。

あげくの果てには、期限が守れなかったことについて釈明も謝罪もなし。
下手に出過ぎもよくないけど、明らかに敬語を理解していないメール内容。


腹が立つとおり越して呆れかえってしまいました。
複数名には軽く説教まがいなことをしましたが。

私たちの代の指導が至らなかったとはいえ、言われた期日を守る。破ったら謝罪。それぐらい教えなくても知ってるだろう。

あと下の学年の子に特に多い謝罪の一文「すいません」
これって、「すみません」では?と思うのですが。
だいたい目上に対して「っす」やら「すいません」って使うの抵抗ないのか?と疑問に想います。
すみませんでした、申し訳ありません。はやたら使いますが……

正しい謝罪の仕方ってどんなんでしょう
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。