スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私には君が必要なのに!!

思わず叫びました……。



それは今日の16時頃のことでした。

講座を早退して、明日の本番の合奏に備えて部活に遅刻していきました。
後輩と雑談しながら、楽器の準備をしていたところ、オイルを塗る際に手が滑りスライドの外管がパタリと倒れてしまいました……。

「あちゃー」

いつものことと気にせず楽器を装着。
いざウォーミングアップをしてみるとスライドが固い。

違和感に押しつぶされ、楽器を下に向けてスライドから手を放してみたところ……。

3ポジションより下に落ちていかない……。

トロンボーンはスライド楽器です。トランペットやサックスがピストンの組み合わせで音を変えるようにスライドの位置で音を変えます。
内管、外管のうち外管を動かします。
ポジションは動かさない位置を1ポジションとして約8cm事にずらすと2,3ポジションといき最終的に7ポジションまであります。

スライドがスムーズに動くことが命の楽器なのに……。


「私には君が必要なのに!!」
「先輩落ち着いてください!!楽器屋に行けばまだ生き返る可能性もあります!」
「明日本番だわこのやろう!!君なしでどうやって生きていけば!!」



明日本番です。
部活終わってから持って行こうとしたら、明日の朝来てくださいって言われました。
……2時間で直るのか??
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。